NY旅行記2004・宿泊編

前半の宿泊はニュージャージーの「STUDIO GUMBO」

ニューヨークの対岸なので、パノラミックな景色に毎日見とれていました。センスの良いお部屋に、ネット接続のパソコンもリビングにあって、とて便利だと思います。私は無線LAN端末を持って行っていたのですが、しっかり繋げましたよ(^^)。

オーナーのDUKEさんとJさんの人柄も温かく、何よりJさんとは同じ花組芝居ファンということで意気投合(笑)!  「花組芝居のニューヨーク公演を実現したーい」という野望が広がったのでした。

リビングでは素敵なアンティークも売っているのですが、今回は買って来られませんでした……次回こそ!
後半の宿泊はブルックリンの「ワンハンドレッド」

150年前のお宅をそのまま使っていて、女性なら誰でも憧れるような美しいお宿でした。

前半はやや手狭(といっても私には十分)なお部屋だったのですが、途中から広めのお部屋にルームチェンジして下さり、そういう細やかな心遣いも嬉しかったです。
ホームへ  NY旅行記indexへ